//CSS //JS
Topics

トピックス

2022.01.01

石井達也弁護士がパートナーに就任しました

令和4年1月1日、石井達也弁護士がパートナーに就任しました。


ご挨拶

弁護士 石井 達也

 

謹啓 新春の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、私こと
平成23年12月の弁護士登録以来10年にわたり、東京八丁堀法律事務所において弁護士として勤務して参りましたが、この度、代表の橋本弁護士以下、パートナーの各弁護士のご厚意により、当事務所のパートナーに加えていただくこととなりました。これもひとえに皆様のご厚情の賜物と深く感謝しておりますとともに、身の引き締まる思いでございます。

過去を振り返りますと、弁護士登録後約3年間は、一般民事、刑事事件から企業法務に至るまで多種多様な業務に取り組み、弁護士としての基本を学ばせていただきました。その後、新日鐵住金株式会社(現日本製鉄株式会社)法務部への約3年間の出向を通じ、ビジネスの観点も踏まえて各部署と連携して各種案件を解決に導いていくという企業法務の最前線で仕事をさせていただいたことは、自分にとって大変大きな経験となりました。事務所復帰後は、その経験を生かしたリーガル・サービスを提供し、クライアントの皆様に恩返しさせていただくとともに、今までの知見をより広く社会に還元すべく、中小企業の支援にも力を入れております。

これからも、「迅速かつ丁寧」という全ての仕事の基本を忘れずに、最大限皆様をバックアップさせていただきたく存じます。引き続き研鑽を重ねていく所存でございますので、今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

謹白